[東京 30日 ロイター] - 菅義偉官房長官は30日午前の会見で、英国が欧州連合(EU)からの離脱を正式に通知したことに関して、重大な関心を持っているとしたうえで、「離脱による悪影響を最小限にすべく、日系企業への支援に一層取り組んでいく」と述べた。

英国のEU離脱については日系企業のビジネスに影響を与える可能性があり、政府としては、萩生田光一官房副長官のもとで政府タスクフォースを開催し、現時点の分析を集約し、今後の対応を協議するという。

菅官房長官は「英国をはじめとする関係国との間で引き続き緊密に連携していく」と語った。

(石田仁志)