[ホノルル 29日 ロイター] - イスラム圏諸国からの入国を制限する新たな米大統領令について、ハワイ州連邦裁判所は、先に言い渡していた一時的な執行停止命令を無期限延長する判断を下した。

1月に出された最初の大統領令が、連邦控訴裁で差し止め支持の判決が下され、3月に今回の新大統領令が発表された。しかし、それもハワイ州などが宗教などによる差別を意図した措置と批判。ハワイ州の裁判所は3月中旬に一時差し止めを命じていた。