[29日 ロイター] - 中国のセメント大手、北京金隅<601992.SS><2009.HK>は29日、2016年の純利益が38%増の27億元(3億9201万ドル)になったと発表した。

会社側は「2016年は、不動産市場の立ち直りとインフラ計画の加速がセメント市場の回復を促した」と分析した。