[東京 30日 ロイター] - 森永製菓<2201.T>と森永乳業<2264.T>は30日、経営統合に向けた検討を終了したと発表した。両社は「それぞれの事業戦略への注力により、経営基盤の強化を図ることを最優先すべきとの結論に至った」という。協業の可能性については、引き続き、検討する。

両社は、2月24日、「経営統合に限らず、様々な可能性について検討している」と発表していた。

(清水律子)