[ベルリン 30日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は30日、ユーロ圏経済は成長が加速しているものの、ECBはまだ最近のインフレ率上昇が持続的に目標水準に向かうか確信していないと述べた。

講演で「景気回復はまだ、持続的なインフレ高進につながっていない。ヘッドラインのインフレ率は上昇したが、ほとんどがエネルギーと食品価格の上昇を反映したものだ」と述べた。

さらに「基調的なインフレ上昇圧力は今後も控えめだろう。持続的にわれわれがめざす水準に上昇するとはまだ確信できない」と述べた。