[シドニー 31日 ロイター] - 31日に公表されたロイター調査によると、オーストラリア準備銀行(中央銀行)は来週4月4日の理事会で、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の1.50%に据え置くことが確実視されている。

調査対象のエコノミスト50人全員が据え置きを予想した。

大方のエコノミストは年内の据え置きを見込んでいるが、中銀の次の動きに関しては見方が分かれた。47人中8人は来年初めまでの利上げを予想、7人は利下げを予想した。

調査は、4月4日の理事会後の政策金利とそれ以降の5四半期末時点での政策金利について質問した。