[バレッタ 31日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は31日、英国のEU離脱をめぐる交渉について、厳しいものになり対立が避けられない場合もあるとの認識を示した。

「これから始まる交渉は厳しく複雑なものになり、時として対立が生じることもあるだろうが、そうした事態を避けることはできない」と語った。

また「あらゆる問題を同時進行で交渉すべきとの意見が英国の一部で出ているが、実現しない」と言明した。

トゥスク大統領は4月29日のEU首脳会議の前にロンドンでメイ英首相と会談する意向を示した。

*カテゴリーと写真を追加しました。