[ハノイ 1日 ロイター] - トランプ米大統領が、ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席に書簡を送り、「経済や貿易、地域や国際的な問題において両国の関係を強化する意向」を示していたことがわかった。ベトナム政府がウェブサイトで明らかにした。

クアン国家主席は3月31日、米国のテッド・オシウス駐ベトナム大使と会談。その場での発言内容として、ウェブサイトに掲載された。クアン氏は、航行の自由を維持するための域内各国との協調関係改善に向けた米国の取り組みを歓迎すると強調した。

オシウス米大使は、ベトナムで今年開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にトランプ氏が出席を検討していると語ったという。