[ニューヨーク 3日 ロイター] - トランプ米政権が、天井扇風機などの省エネ規則適用を見合わせているのは違法として、ニューヨークなど複数の州は3日、法的措置も辞さない姿勢を示した。

エネルギー省は先月、オバマ前政権下で提案された規則の施行を遅らせる方針を策定し、一部の消費者向け、業務用製品の効率を改善する意向を示した。

こうした動きに対し、民主党系の司法長官10人や、ニューヨーク市などの規制当局が、ペリー・エネルギー長官に対し、一部製品の基準適用が引き延ばされているとして、60日以内に提訴する方針を知らせた。

ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官は、新基準を採用すれば、二酸化炭素や水銀、メタンなどの大気汚染を劇的に低減できると訴えた。