[デトロイト 3日 ロイター] - 調査会社オートデータによると、自動車メーカー各社が発表した3月の米販売台数は年率(季節調整済み)1662万台と、ロイターのまとめた市場予想の1730万台を下回った。

昨年8月以来初めて節目の1700万台も割り込み、好調なペースで拡大していた米自動車市場の販売が失速している可能性を示唆した。

ワーズオートのまとめたデータもは年率1653万と、予想に届かなかった。

業界の専門家は、在庫の増加や値引きの拡大を指摘し、値引き合戦が各社の利益を圧迫しかねないとして懸念を強めている。

メーカー別の販売は、日産自動車<7201.T>が3.2%増。トラックやスポーツ多目的車(SUV)、「ローグ」などのクロスオーバー車の販売は26%拡大し、過去最高に達した。

ただ、日産の米販売バイスプレジデント、ジュディ・ウーィラー氏は、3月は厳しい状況に直面したことを指摘したうえで「今年は攻めの1年となるだろう」と語った。また、値引きが前年同月の水準から拡大し、在庫水準も上昇していることを指摘した。

ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>の販売台数は2%増加。SUVの「タホ」や「サバーバン」の販売台数は2008年以来の高水準に達した。

半面、フォード・モーター<F.N>は7%超減少。ピックアップトラック「Fシリーズ」が10%増となったものの、レンタカー会社や企業・政府への販売台数が約17%減となったことが圧迫した。

トヨタ自動車<7203.T>は2.1%減。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCAU.N>も5%減。ピックアップトラック「ラム」は6%増と好調だった。

ホンダ<7267.T>は0.7%減。ただ、トラック販売は8.4%増加した。

※関連記事もご覧ください。

〔表〕3月の米自動車販売台数 [L3N1HB4OM]

〔表〕3月の米自動車販売台数トップ20車種 [L3N1HB4L1]

〔表〕3月の米乗用車・小型トラック販売台数(メーカー別)[L3N1HB4NK1]

* 3月の米自動車販売、年率1662万台=オートデータ * 3月の米小型トラック販売、年率1030万台 * 3月の米乗用車販売、年率632万台

※英文参照番号[nL2N1HB0T2](契約の内容によっては、英文がご覧いただけない場合もあります)