[東京 4日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比49円41銭安の1万8933円82銭となり反落して始まった。前日の米国安に加え、朝方の外為市場で1ドル110円60銭付近まで円高に振れたことが嫌気された。

週末にかけて重要イベントが多く、買い手控えムードが強い。寄り後に下げ幅は100円を超えた。銀行、保険、輸送用機器などがさえない。石油関連、小売はしっかり。