新入社員は入ったばかり、業務についても未経験ということで、 どこか「教えてもらう立場」=「お客様」と思ってはいないだろうか。
新人であっても、会議の場では何かしら貢献すべき。
その具体的なやり方とは。

 

新人であっても、会議に出席したら
何らかの形で貢献するのがルール

 まだ職場やチームに馴染んでいないときに、会議で発言するのは勇気がいることだと思うかもしれません。発言しようと考えるあまり、先輩たちが交わしている議論がまったく耳に入らないこともあると思います。

 僕もそうした時期を経てきたわけですから理解はできますが、そうは言っても会議に出席したら何らかの形で貢献するのが社会人のルールです。新人であることを理由にして、お客さん気分に浸っていてはいけません。

 新入社員は、いわばひな壇芸人のようなもの。観客席ではなく、番組に出演しているメンバーなのです。であれば、一言でもいいから発言をするのは当然のことというのは、理解できると思います。