[ワシントン 3日 ロイター] - 米ホワイトハウスは3日、トランプ米大統領が第1・四半期の給与7万8333ドルを内務省傘下の国立公園局に寄付すると明らかにした。

トランプ氏は大統領選中、年間給与40万ドルを当選したら寄付すると語り、2015年9月の選挙集会では「私にとっては大したことではない」と述べていた。

417の国立公園や建造物などを管理する国立公園局を傘下に持つ内務省のジンキ長官は、トランプ氏の決定に「感激」したと述べた。

ホワイトハウスのスパイサー報道官とともに会見場に姿を見せたジンキ氏によると、このお金は「米国の古戦場の維持や整備」に充てられるという。