可愛がってもらった先輩や仕事相手の方に、
メールで書いた「○○さん」という敬称、これはNG。
意外と知らない、相手との距離感のとり方とは?

 

同世代や年下の上司。立場と年齢が逆転する中で、
言葉遣いをどうすればいいか

 中途入社が増え、雇用形態が多様化している現代の組織では、立場と年齢が逆転するケースが増えています。そうした状況の中、言葉遣いをどうすればいいのかわからないという話をよく耳にします。

 僕は、比較的年功序列の考え方で自分の行動を決定しています。

 年齢が自分より上の人には、無条件で敬意を払うようにしています。

 たまたま会社の立場が上だからといって、自分より年上の人に偉そうな口をきいている人間を見ると、正直気分は良くありません。

立場に関係なく、一つ上なら
「○○さん」と呼ぶ

 ライフネット生命で僕は立場が上のほうにいますが、常に実践しているルールがあります。

学年が一つでも上の人には、必ず敬語を使います。敬称もさんづけです。学年が同じ人の場合は、敬語を使うか使わないかはその時々で変わりますが、決して名前を呼び捨てにすることはありません。

 その代わり、僕が生まれたのは1976年3月なのですが、同級生には丁寧語を使う代わりに、たった1ヵ月しか違わない76年4月生まれの人は年下扱いをしています(笑)。