[東京 5日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比90円45銭高の1万8900円70銭となり、反発して始まった。米株高やドル安/円高の一服などを背景に買い戻しが優勢となっている。だが、トヨタ<7203.T>、ホンダ<7267.T>、日産<7201.T>など自動車大手は小安い。

業種別の上昇率上位には、精密機器、その他製品、電気機器が並んでいる。半面、空運、ゴム、電気・ガスが安い。