[ウィーン 4日 ロイター] - オーストリアのシェリング財務相は、欧州連合(EU)予算への貢献国の考えとして、EUは英国の離脱を受けてこれらの加盟国に拠出の増額を求めるのではなく、予算を削減すべきだと述べた。

同相は、4日放送されたオーストリアのORFラジオとのインタビューで「私が話した財務相のほとんどは、穴埋めすることを望んでいない」と語り、ドイツ、フランス、イタリア、オランダなどの加盟国と協議していることを明らかにした。

同相はさらに「彼らは皆、EUレベルでまず(予算削減)措置を取るべきとの考えだ」と加えた。

*カテゴリーを変更します。