[ソウル 6日 ロイター] - マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題)は6日、韓国当局者と電話会談し、地上配備型ミサイル迎撃システム「THAAD」の配備を予定通り進めることで合意した。韓国大統領府が明らかにした。

5日の北朝鮮のミサイル発射や、今週行われる米中首脳会談について協議したとしている。