[東京 6日 ロイター] - スウィフト米海軍太平洋艦隊司令官は6日、都内でロイターなどとのインタビューに応じ、米国の対北朝鮮政策について、外交的・経済的な手段では期待したような成果が出なかったと述べた。

トランプ政権は、過去20年間の北朝鮮政策が失敗だったとしており、軍事力の行使を含めたあらゆる選択肢を排除しない方針を表明している。スウィフト司令官はインタビューで、先制攻撃をするかどうかは大統領の判断次第だと語った。

(ティム・ケリー 編集:吉瀬邦彦)