[東京 6日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>は6日、米子会社のセブン―イレブンインク(テキサス州)が米SUNOCOからコンビニエンスストア事業とガソリン小売事業の一部を取得することを決めたと発表した。取得額は3659億9600万円。

取得するのはガソリンスタンド及びコンビニエンスストアの1108店舗。SUNOCOはテキサス州などセブン―イレブンインクが出店する地域に多くの店舗を抱えており、7&iはSUNOCOの事業取得により、店舗網の拡充や利便性向上、収益性の改善を図るとしている。