[ベルリン 5日 ロイター] - 独ウェルト紙は5日、ドイツ当局が、国内でスパイ活動を行った疑いでトルコ人20人を調べていると報じた。左派「リンケ」の議員に対する政府当局の回答を入手したという。

ドイツの連邦検察当局は先月、トルコによるスパイ容疑についての捜査に着手したと語っていた。

ドイツメディアはその時点で、捜査対象はトルコの国家情報機構で、米国在住のイスラム指導者ギュレン師の支持者らに対してスパイ活動を行った疑い、と伝えていた。トルコはギュレン師を昨年7月のクーデター未遂の首謀者とみている。