[ワシントン 5日 ロイター] - 米国土安全保障省のケリー長官は5日、上院の委員会で、3月にメキシコ国境で拘束された不法移民が1万7000人を下回り、少なくとも2000年以降で最も少なかったと述べた。

税関国境警備局によると、2月の拘束者は2万3589人。

ケリー長官は、拘束者の減少はトランプ政権の厳しい移民政策の成果と説明した。