[ロンドン 7日 ロイター] - 英住宅金融のハリファクスが7日発表した1─3月の住宅価格指数は前年同月比3.8%の上昇にとどまり、上昇率は2013年5月以来、ほぼ4年ぶりの低水準となった。

ロイター調査の予想(3.9%)もやや下回り、英国の住宅市場の減速を示唆した。

3月の前月比では、2カ月連続で変わらずとなった。

英住宅金融のネーションワイドが先週末31日に発表した3月の住宅価格は予想に反して前月比0.3%低下し、15年半ば以来初めてマイナスとなった。

前年比でも3.5%上昇と、15年8月以来の低い伸びだった。