[サンフランシスコ 7日 ロイター] - 短文投稿サイトの米ツイッター<TWTR.N>は7日、米政府に対する提訴を取り下げた。同社は前日、トランプ大統領に批判的なアカウントの情報提供を政府が要求したとしてサンフランシスコ連邦裁判所に訴えを起こしていたが、政府が要求を撤回したと説明している。ツイッター側の弁護士が裁判資料で明らかにした。

政府が撤回した理由や、実施中と説明していた調査を終えたのかは現時点で明らかになっていない。