ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ザ・世論 ウィークエンド投票箱

菅首相がサミットに先立ち表明
「2020年代、自然エネルギーで20%」は可能か?

【第28回】 2011年5月27日
著者・コラム紹介バックナンバー

「マスコミではこう報じられているけど、実際みんなはどう思っているのか?」当連載「ザ・世論 ウィークエンド投票箱」では、毎週のホットな話題についてDOL読者の“いまの気持ち”を、おなじみの投票システムを通じて探っていきます。是非ご参加ください。

 G8サミットに先立ち、菅首相はパリで記者会見し、日本の総電力に占める自然エネルギーの比率を、2020年代に20%とする方針を表明しました。自然エネルギーを活用した発電普及の前には、コスト、発電の安定性、スマートグリッドの導入などさまざまな問題・課題が横たわっています。あなたは菅首相の表明が実現可能だと思いますか。下記の関連記事もご参照のうえ、清き一票をお願いいたします。

途上国で進化を遂げた技術が被災者を救う
太陽光発電とクラウド型ファンディングの出会い

(逆境から生まれるイノベーション)

広瀬隆 特別インタビュー
「浜岡原発全面停止」以降の課題

(DOL特別レポート)

スマートコミュニティ後進国
電力会社の抵抗を断ち切れるか

(週刊ダイヤモンド特別レポート)

「原発は安い、太陽光発電は高い」は本当か?
被災地の復興をも視野に入れた
孫正義氏「自然エネルギー財団」の提言

(週刊・上杉隆)

 質問と選択肢は、以下の通りです。

(1)日本は2020年代に、「総発電量に占める自然エネルギーの割合20%」を
   達成できると思いますか?

   達成できると思う
   達成できないと思う
   どちらとも言えない

(2)あなたはどの自然エネルギー発電が一番有望だと思いますか?
   太陽光発電
   太陽熱発電
   風力発電
   地熱発電
   その他

 投票〆切は、5月29日(日)の深夜0時です。ぜひ、あなたの清き一票を!

 なお、この問題に関する読者のみなさま同士の議論の場として、ツイッターのハッシュタグ「#dol_seron」も設定させていただきました。ご活用ください。


この記事に関連した読者調査の投票結果を見る
(投票期間は終了しています。)

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ザ・世論 ウィークエンド投票箱

「マスコミではこう報じられているけど、実際みんなはどう思っているのか?」この連載では、毎週のホットな話題についてDOL読者の“いまの気持ち”を、おなじみの投票システムを通じて探っていきます。ふるってご参加ください!

「ザ・世論 ウィークエンド投票箱」

⇒バックナンバー一覧