[7日 ロイター] - 米短文投稿サイト、ツイッター<TWTR.N>のジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が2016年も直接報酬の受け取りを見送り、2009年から取締役を務めてきたピーター・フェントン氏が5月の株主総会後に退任することが、7日の当局への届出で明らかになった。

フェントン氏はベンチャー投資会社ベンチマーク・キャピタルのパートナー。ツイッター取締役の任期が切れる5月以降、再任を求めないという。

届出によると、ドーシーCEOの2016年の報酬は5万6551ドルで、前年の6万8506ドルから減少した。報酬には給与や賞与、株式・オプション付与は含まれなかった。

アンソニー・ノト最高財務責任者(CFO)兼最高執行責任者(COO)の16年の報酬は2380万ドル。前年は40万1281ドルだった。