[7日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>傘下で仮想現実(VR)端末を手掛けるオキュラスが、同社のVRヘッドセット「リフト」に、競合他社の特許技術を無断で使用したとして提訴された。

同社を提訴したのは、カリフォルニア州の技術ライセンス会社テクノ・ビューIP。VRヘッドセットメーカー、ImmersiON-VReliaが保有する3Dイメージングの特許を侵害したとして、フェイスブックとオキュラスの両社をデラウェア州連邦地裁に6日提訴した。

ImmersiON-VReliaは、スペインとカリフォルニア州を拠点とする企業で、「リフト」と同じようなVRヘッドセットや、スマートフォン用のVR機器を開発している。

フェイスブックとオキュラスのコメントはとれていない。