[サンタンナ・ディ・スタッツェーマ(イタリア) 10日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は10日、米国は非人道的行為に対して立ち向かう意向であることを明らかにした。

ティラーソン氏は1944年にイタリアで起こったドイツナチス軍による虐殺を追悼する式典の席で、記者団に対し「われわれは、世界のどこであれ、罪なき者に対して罪を犯した者すべてに責任を負わせるために、再び身をささげる」と述べた。