[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米国株式市場は、小幅高。エネルギー株が値上がりし、金融株の下落分を相殺した。S&Pエネルギー株指数<.SPNY>は、0.8%高。S&P総合500種の主要セクターの中で一番の上昇をみせた。

今週後半に企業の決算発表が本格化するのを前に、好業績が期待されるエネルギー企業の株が買われた。

ロングボウ・アセット・マネジメントのジェイク・ダラーハイド最高経営責任者は「昨年の大統領選以降、原油価格が不安定だったことを考えると、鍵を握るのは石油株だ」と指摘した。

同エネルギー株指数は今年に入って6%下落している。

銀行株は最近軟調さが目立つ。これまでの上昇により割高感が出ていることに加え、トランプ米大統領による金融規制の簡素化はすぐには実現しないのではないかとの見方が重しになっている。

S&P金融株指数<.SPSY>は0.3%安だった。

個別銘柄では、自然・有機食品小売り大手の米ホールフーズ・マーケット<WFM.O>が10%上昇。物言う株主、ジャナ・パートナーズがホールフーズ株の8.3%保有を公表。同社経営陣の刷新を目指していることなどが好材料だった。

携帯電話の周波数帯免許保有会社ストレート・パス・コミュニケーションズ<STRP.A>は151%高の91.64ドル。米通信大手AT&T<T.N>が、大幅なプレミアムを上乗せした買収価格を提示したことが買い材料だった。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では2.09対1で上昇銘柄が下落銘柄を上回ったが、ナスダックは1.06対1で下落銘柄の方が多かった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 20658.02 +1.92 +0.01 20668.22 20750.33 20614.86 <.DJI>

前営業日終値 20656.10

ナスダック総合 5880.93 +3.11 +0.05 5883.43 5907.85 5865.56 <.IXIC>

前営業日終値 5877.81

S&P総合500種 2357.16 +1.62 +0.07 2357.16 2366.37 2351.50 <.SPX>

前営業日終値 2355.54

ダウ輸送株20種 9178.70 +73.89 +0.81 <.DJT>

ダウ公共株15種 700.52 +1.30 +0.19 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 991.62 -7.73 -0.77 <.SOX>

VIX指数 14.05 +1.18 +9.17 <.VIX>

S&P一般消費財 696.99 +2.47 +0.36 <.SPLRCD>

S&P素材 329.74 0.00 0.00 <.SPLRCM>

S&P工業 561.25 +1.22 +0.22 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 563.96 +1.49 +0.27 <.SPLRCS>

S&P金融 389.71 -1.01 -0.26 <.SPSY>

S&P不動産 197.96 +1.31 +0.67 <.SPLRCREC>

S&Pエネルギー 521.12 +3.99 +0.77 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 858.52 -1.38 -0.16 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 165.32 -0.51 -0.31 <.SPLRCL>

S&P情報技術 899.57 -1.36 -0.15 <.SPLRCT>

S&P公益事業 261.25 +0.56 +0.22 <.SPLRCU>

NYSE出来高 6.62億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 18810 + 10 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物6月限 円建て 18755 - 45 大阪比 <0#NIY:>