[東京 11日 ロイター] - 石原伸晃経済再生相は11日の閣議後会見で、18日に予定されている日米経済対話について、「米国が何を言って来るかまったくわからない」として、現時点で米側の要請を把握していないことを明らかにした。

6─7日開かれた米中首脳会談については、「両国の発表で強調点が異なり、コメントは控えたい」としながら、「世界のGDPの4割を占める米中両国の協調は世界全体に良いこと、日本にとっても重要」と評価した。

(竹本能文)