[ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、メイ英首相、メルケル独首相と個別に電話協議し、前週のシリア攻撃について話した。ホワイトハウスが声明で明らかにした。

声明によると英独首相は、攻撃への支持を表明。シリア北部の空爆で化学兵器が使用され市民が犠牲になったとの疑惑に関し「同国のアサド大統領に責任を取らせることの重要性」について見解が一致したという。