[東京 12日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比155円77銭安の1万8592円10銭となり、続落して始まった。外為市場では1ドル109円台まで円高が進行。トヨタ<7203.T>が1%を超す下落率となっているほか、メガバンクも安い。シリアや北朝鮮情勢を巡る地政学リスクの高まりに対する警戒感が継続しており、33業種すべてが値下がりしている。