[サンフランシスコ/デトロイト 12日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー大手テスラ<TSLA.O>の株主が、同社経営陣に独立取締役2人を加えるよう求めていることが12日、分かった。10日付の書簡で要請した。

書簡は、カリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)など5投資家グループの連名で、企業というものは、上場したなら戦略の変化に沿って企業統治の構造や実行も進化していくものだとする一方、テスラの7人のメンバーからなる取締役会には上場前と比べておおむね変化が見られないと指摘した。

これに対し、マスク最高経営責任者(CEO)は12日、ツイッター上で「こういう投資家たちは(大手自動車メーカーの)フォードの株を買うべきだ。彼らの企業統治はすばらしいぞ」と反発。

その後、独立取締役を増やすというマスク氏の以前の約束を実行していく考えも示したが「(そのことは)今回の投資家らとは何の関係もない」と強調した。