[ロンドン 12日 ロイター] - 5月19日に行われるイラン大統領選に、イランの保守強硬派アハマディネジャド前大統領が12日、立候補を届け出た。国営メディアが報じた。

アハマディネジャド氏の立候補は仲間を支援するのが目的とみられているが、立候補しないよう警告していたイランの最高指導者ハメネイ師に逆らうかたちとなった。

立候補者の届け出は10日から5日間で、その後、護憲評議会が立候補者の資格を審査する。

現職の穏健派ロウハニ大統領も再選を目指し出馬する見通しだが、欧米など関係6カ国との核合意に反対する保守派からの激しい挑戦に直面している。

アハマディネジャド氏は出馬を望んでいたが、ハメネイ師が昨年9月、同氏の立候補はイランを分断し国民を傷つけるとして、立候補しないように警告していた。