[北京 13日 ロイター] - 中国税関総署の発表によると、3月の鉄鉱石輸入は9556万トンと、前年同月から11%増加、過去2番目の高水準となった。国内の生産コスト増を背景に、海外からの安価な鉄鉱石輸入が増加した。

これまで最高は、2015年12月の9627万トンだった。

今年第1・四半期の輸入は12%増の2億7100万トンで、四半期としては過去最高となった。

銅と銅半製品の輸入は前月比27%増の43万トンと、2016年3月以来最高となったが、第1・四半期では前年同期比20%減の115万トンだった。

一方、アルミ製品の輸出は41万トンと、2月の26万トンから急増した。