[ロンドン 13日 ロイター] - 13日の欧州債券市場で一部の高格付け国債の利回りが急落し、数カ月ぶりの低水準となった。トランプ米大統領が低金利政策を好むと発言したことが重しとなった。

独10年債利回り<DE10YT=TWEB>はこの日、2ベーシスポイント(bp)低下し0.181%と1月初旬以来の低水準をつけた。

オランダの10年債利回り<NL10YT=TWEB>は2bp低下し0.277%と5カ月ぶりの低水準。フィンランドの10年債利回り<FI10YT=TWEB>は11月9日以来の0.30%割れとなった。