[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比105円07銭高の1万8531円91銭となり、4日ぶりに反発して始まった。円高一服を背景に買い戻しが先行したが、寄り直後にマイナス圏に沈み小幅安で推移している。

東証33業種中、鉱業、電気・ガス、海運が下落率の上位。半面、不動産、その他製品がしっかり。