[東京 14日 ロイター] - スズキ<7269.T>、東芝<6502.T>、デンソー<6502.T>は14日、インドに自動車用リチウムイオン電池パックを製造する合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。新会社を今年中に設立し、電池パックはスズキのインド製造子会社へ供給する計画。当初の設備投資額は約200億円、出資比率はスズキが50%、東芝が40%、デンソーが10%を予定している。