[ニューヨーク 17日 ロイター] - 17日午前のニューヨーク外為市場は、北朝鮮を巡る緊張激化に伴い、安全資産とされる円が堅調に推移した。

直近では対ドル<JPY=>で約0.2%高の108.36円。

アジア時間には、対ドルで昨年11月半ば以来の高値(108.14円)、ユーロ<EURJPY=>や英ポンド<GBPJPY=>に対しても一時、5カ月ぶり高値(114.87円、135.63円)をつけた。