マイルの使い勝手はどんどん良くなっている

 さて、最も安くなる(1)の「マイルで無料航空券」の話に戻ろう。メリットは、航空券が無料になること。デメリットは、無料航空券の枠は限られているので、乗りたい日と便のチケットが確実に取れるとは限らないこと。2ヵ月前から予約が可能だが、便数が少ない地方空港だとなかなか思うようにはいかない。無料航空券狙いなら、便数が多い幹線空港(千歳、伊丹、福岡など)を利用した旅行プランを立てるといい。

 私の場合、出張やショッピングでコツコツ貯めたマイルは十分にあったし、4月末に有効期限がくるマイルがあったので、このGWはどうしてもマイルを使い無料航空券をゲットしたかった。

 しかし、出発3週間前にもなると乗りたい時間帯の無料航空券はすでにない。予約に出遅れたおかげでマイルを期限切れにするのはもったいない!

 そこで思いついたのが、貯まったマイルの一部を「ANA SKY コイン」に交換するプラン(JALなら「eJALポイント」)。これらは、航空券や旅行商品の支払いに利用できる電子クーポンのこと。

 今回の旅は、福岡空港へ行き1日目は博多のホテル泊、2日目は湯布院の旅館、3日目は熊本空港から帰るというプラン。「早割航空券+ホテルと旅館を別途予約」のプランと、「ANA旅作で航空券と宿をセット予約」のプランを比較してみたら、「旅作」のほうが少し安かった。以前から泊まりたい旅館も旅作のプランにあったので、やはり使えるなぁと実感。

 夫婦ふたり分の旅行代金の一部をマイルから交換した「ANA SKY コイン」で支払うことに。これで期限切れマイルの問題は解消し、旅行代金を少し安くすることができた!

 つまり、今回の旅行は(1)マイルを使うと(4)の旅作を利用の複合プラン。納得の行く予算になったが、休日の半日を使うことになり、やらなくてはいけない仕事を翌日に持ち越すことに…。

 マイルを無料航空券に交換する場合は、1区間(片道)5000マイルからなので結構貯まっていないとハードルが高いが、「ANA SKY コイン」は1マイルから交換できるのでムダがなく使い勝手がいい。

 日頃、マイルを使って安く旅行に行けたと話すと「深田さん、ずいぶん飛行機乗っているんですね」と言われるが、それほど出張が多いわけではない。私は「陸マイラー」といって、おもにショッピングでマイルを貯める派。仕事もプライベートもそれぞれ同じ航空会社のマイレージカードを作って、マイルを貯め続けているだけ。それだけでも結構貯まるのだ。陸マイラー、お勧めです。お試しください。

(ファイナンシャルプランナー 深田晶恵)