[ウィーン/アンカラ 18日 ロイター] - 欧州評議会の選挙監視団のオーストリアのメンバーは18日、トルコで16日実施された国民投票について、最大250万票が不正に操作された可能性があると語った。

オーストリア代表のメンバーAlev Korun氏は、ORFラジオ番組で、「法律は正式な投票用封筒だけを認めているが、選挙当局は公式の押印がない封筒も認めると決定した。これは、法律違反だ」と指摘。最大250万票が不正に操作された可能性があると説明した。

一方、トルコのユルドゥルム首相は18日、国民投票で不正行為があったとの噂は、投票結果を無効にしようとする無駄な努力だと批判した。

*写真とカテゴリーを追加しました。