[東京 18日 ロイター] - 18日午前に行われた世耕弘成経済産業相とロス米商務長官の会談で、ロス長官から東芝<6502.T>に関する言及があったことが明らかになった。経産省幹部が同日夕、明らかにした。

会談では、東芝の問題に関し、日米で情報の共有を続けていくことを確認したという。具体的な中身については明らかにしなかった。

日米自由貿易協定(FTA)についての協議はあったかとの質問に対し、同幹部は「FTAという言葉は出ていない」と答えた。

両者の会談は、麻生太郎副総理とペンス副大統領による日米経済対話の開催に先立って、午前10時から行われた。

(宮崎亜巳)