[北京 19日 ロイター] - 中国の李克強首相は欧州連合(EU)に対し、双方が経済のグローバル化や自由貿易における「前向きなシグナル」を拡大させるべきだとの見解を示した。外務省のサイトで19日、声明が公開された。

それによると、李首相は18日、EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表に対し「世界の2つの大きな勢力である中国とEUは世界的な課題に取り組み、国際的な統治制度を改革改善し、経済のグローバル化や公正な自由貿易における前向きなシグナルを促進すべきだ」と述べた。

さらに「中国とEUが協力し、関係を安定させることで、国際情勢の変化や不透明感に対応していく」べきだと主張した。

声明によるとモゲリーニ氏は、中国とEUは、国際秩序を守り、テロリズムや気候変動、他の世界的な課題に対応する義務を負うと述べたという。同氏は中国EU戦略対話に出席のため、同国を訪問している。