[タリン 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのハンソン・エストニア中銀総裁は19日、ECBが具体的な政策変更を検討するためには裏付けとなるデータがさらに必要になるとの見解を示した。

また、ECBが今後の政策の展開をどのように想定し、見通しの変化を市場にどう伝達して行くかが重要だと指摘した。