[東京 19日 ロイター] - 日米韓の防衛当局は19日、都内で実務者協議を開き、北朝鮮への抑止力を強化するとともに、緊急事態に効果的に対応できるよう緊密に連係することの重要性を確認した。

さらに3カ国は、北朝鮮に不可逆的で検証可能な形で核・弾道ミサイル開発を放棄するよう求めた。

日米韓の防衛当局は年1回のペースで実務者協議を開催。前回は2016年12月に開いた。次回は18年に米国で行う。

(久保信博)