[ロンドン 19日 ロイター] - スコットランド自治政府のスタージョン首相は19日、6月8日の英総選挙で自身のスコットランド民族党(SNP)が勝利すれば、メイ首相がスコットランド独立の是非を問う新たな住民投票を阻止できなくなるとの認識を示した。

スタージョン氏は記者団に「SNPがスコットランドで今回の総選挙に勝利し、保守党が敗北すれば、適切な時期にスコットランド住民が自らの将来を選択できる機会を与えるわれわれの使命を、メイ氏が阻止しようとする試みは崩れ去るだろう」と語った。

また、声明で 「(メイ氏の)動機は明らかだ。英国が欧州連合(EU)から強硬離脱する諸条件が明確になれば、非常に多くの人々がすでに抱く深い疑念が強まり、膨らむ。だからメイ氏は、直面する議会の反発を現時点で押さえ込む考えだ」とも述べた。

スコットランドの英議会現有議席数(定数59)は、SNPが54議席、保守党は1議席にとどまる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)