[上海 20日 ロイター] - ホンダ<7267.T>は2018年に中国で電気自動車(EV)を発売する計画。中国本部長の水野泰秀執行役員が19日、上海自動車ショーの合間に記者団に明らかにした。

同社はEVの開発を加速させており、来年末までの市場投入を見込んでいるという。

その後にプラグインハイブリッドモデルも発売する見通しとしたが、具体的な時期には言及しなかった。

メーカー各社は、早くて来年に見込まれる規則の厳格化を踏まえ、新エネルギー自動車(NEV)の開発・販売を急いでいる。