[東京 20日 ロイター] - 富士フイルムHD<4901.T> は20日、17年3月期決算の発表を当初予定していた4月27日から延期すると発表した。連結子会社である富士ゼロックスの海外販売子会社で、2015年度以前のリース取引の会計処理の妥当性を確認する必要が生じたため。

同社は20日の取締役会で、この問題を調査するため、外部の専門家で構成する第三者委員会を設置することを決定した。

(石田仁志)