[ワシントン 20日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は5月4日、11月の東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に先立ち、ワシントンで東南アジア諸国の外相らと会談する。

国務省のマーフィー副次官補(東南アジア担当)は、ASEAN加盟国の外相らが、米国の新政権と交流するため、ティラーソン長官との会談を要請したと述べた。

会談では、貿易、南シナ海の領有権問題、密輸、犯罪などが議題になる公算が大きいとみられている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)