six

プレッピーならまかせておけという
オジサン世代にも響くオニツカタイガー

Onitsuka Tiger 2017 AW Collection

 オニツカタイガーはシューズでよく知られている。内外の著名人にもファンは多い。もうひとつの人気はファッションアイテムだ。

 現在同ブランドでは、イタリア人デザイナーのアンドレア・ポンピリオ氏を起用。プラダなどのブランドにいたポンピリオ氏のセンスを活かしたカジュアルウェアもひとつの看板になっている。

 さきごろソウルで2017年秋冬コレクションが発表された。テーマは「ザ・ニュー・ストリートプレッピー」。

 プレッピースタイルとは、米国の名門私立学校(プレパラトリースクール)に通う学生の服装をイメージしたカジュアルなアイビールックともいえるもの。

 ポンピリオ氏は1970年代に流行したこのプレッピールックを下敷きに、現代的な要素を組み合わせた。それが「ニュー」の意味である。

 オーバーサイズに仕上げたセーターやカレッジカーディガン。ウォッシュ加工のジーンズ。それらをボタンダウンシャツやチェスターフィールドコートなどと組み合わせている。

 「今回もシューズまでデザインしていて、プレッピールックをよりスポーティな雰囲気に仕立てるなど現代性を加味しました」

 ソウルでの発表会会場でポンピリオ氏はそう語った。従来より色使いも多いように感じられ、若々しいコレクションという印象だ。

  • 1
  • 2

小川フミオ(おがわ・ふみお)

複数雑誌の編集長を歴任。内外の自動車メーカーなどのユーザー向け企業広報誌の編集長も経験あり。クオリティマガジンやクラブマガジンでの編集・執筆経験も豊富である。


six-lifestyle

ライフスタイル・マガジン「Six」が送る生活関連の最新情報。

「six-lifestyle」

⇒バックナンバー一覧