[ワシントン 22日 ロイター] - 米政府高官は22日、トランプ大統領が発表する税制改革案について、包括的な指針や優先事項を含む内容になると明らかにした。

トランプ大統領は21日、税制改革に関する大きな発表を26日に行うと明らかにした。22日のツイッターでも「大規模な税制改革と減税を26日に発表する」と投稿している。

詳細について質問された政府高官は「包括的な指針や優先事項の要点を説明することになる」と回答した。

さらに、個人の税率引き下げ、複雑な税制の簡素化、米国のビジネスの競争力強化による雇用創出を可能にする包括的な税制改革を進めていると明らかにした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)